LAPRASに紐付けできるSNS・サービスの開発予定

LAPRASのDevRelチームの染谷です。
この記事では、LAPRASに紐付けできるようになるSNS・サービスについて今後の開発予定を紹介します。

サービスの公開以来、「このサービスも連携させて欲しい」というご意見を多く頂いてます。そのご要望にしっかり応えたいと考え、現時点における弊社内部での動きを公開します。
もしご意見あれば Twitterで #lapras を入れて発信いただければ、内容を確認・検討しますので、その際はお気軽にお願いします。

LAPRASの仕組み

LAPRASでは、SNS・アカウントのアカウントを紐付けるだけでWEB上の情報からポートフォリオが作成され、独自のアルゴリズムに基づいてスコアやタグが付与されます。

LAPRASの仕組み
これを実現するために、WEB上に情報を公開している様々なSNS・サービスから情報をクロールして、さらにご本人から手動で追加されたアカウントやご本人のものであると高い確率で推測されるアカウントを紐付けるという処理をおこなっています。

このように、LAPRASでは各SNS・サービスから情報をクロールして、ポートフォリオに反映するということをしています。そのため、どのSNSやサービスを紐付けできるようになっているか?によって、各ユーザーの活動や実績をどの程度反映できるかが変わってきます。

ユーザーの皆様から頂いたご意見なども踏まえ、より様々な活動や実績をLAPRASに反映できた方が喜んでいただけると考えて、クロールするSNSやサービスを増やすことに注力しています。

現在紐付けできるSNS・サービス

今後の開発予定をご紹介する前に、まずは今すでに連携できているSNSをご紹介します。
今、連携できているSNSは以下のとおりです。

  • GitHub
  • Qiita
  • Twitter
  • connpass
  • teratail
  • Wantedly
  • Speaker Deck
  • note

現在は、上記の8つのSNSの情報をクロールしており、自分のLAPRASのアカウントに紐付けできるようになっております。
(自分のアカウントに各SNSを連携するやり方はこちらのヘルプ( https://talent-help.lapras.com/ja/articles/2853113- )をご確認ください)

※Facebookはアカウントによっては連携されていることもありますが、2018年秋のセキュリティポリシーの変更の影響で能動的に紐付けることができないので、ここでは対象にしておりません。

開発の優先度が高いSNS・サービス

既に紐付け可能なSNS・サービスに加えて、目下優先度が高いと考えているのが、以下の4つのSNS・サービスです。
優先順位はこれまでにLAPRASユーザーから頂いた声や、各サービスの構造、連携の恩恵を受けるユーザーの人数などから決定しています。

なお、以下に紹介するSNS・サイトは技術的な実現可能性、弊社クロール方針との整合性等の検証が未完了のものもありますので、今後の検討次第では開発しない可能性もあります。その場合はすみませんが、ご了承ください。

開発の優先度が高いSNS・サービスの一覧

  • Doorkeeper…現在、開発中
  • AtCoder…次の開発予定
  • SlideShare…優先度高
  • はてなブログ…優先度高

特にDoorKeeperについては、目下開発が進行中となっており、遅くとも年内には紐付け可能になる見込みです。
またAtCoderについてもユーザーからご要望を多く頂いており、早期(こちらも年内?)のリリースを実現したいと考えております。

また新規のSNS・サービスの追加と同時に既存でクロールしているSNSから、より正確に情報を集めてくる改善にも一定のリソースを注いでおります。

#今後の連携を検討しているSNS
上記にご紹介したSNS・サービス以外にも、優先度はまちまちですが連携先の候補として名前の上がっているサイトが複数あり、弊社ではそれらの検討状況や優先度をカタログ化して管理しています。
以下に、名前の上がっているサイトの一部をご紹介します。

イベント系

  • ATND
  • Peatix

Q&A系

  • StackOverFlow

ブログ系

  • Medium

プログラミング系

  • Gist
  • Kaggle
  • TopCoder
  • Codeforces
  • DockerHub
  • SIGNATE
  • CrowdAnalytix

また、こういったSNSの連携以外にも、自分がインタビュー等で掲載された記事(メディアや企業ブログや採用ページなど)等も紐付けるアルゴリズム開発も進行中です。

このように、今後さらに多くのWEB上の情報をLAPRASに連携できるようにしたいと考えて、サービスの開発を進めております。

まとめ

LAPRASでは、連携先となるSNSをさらに増やしていくことに力を注いでいます。
直近は、DoorKeeperやAtCoderの連携が予定されているので、ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。

LAPRASでは、WEB上にあるあなたのアウトプットや実績が簡単にポートフォリオになることで、スキルのある人のスキルがしっかりと世の中に認められることや、それをきっかけにより自分にフィットした働き方とマッチングしていくことを目指しています。
SNS連携先の追加は、これを目的とした取組みの一つとなっています。

まだまだ至らない点は多いと思いますが、今後も改善を重ねて、よりユーザーに喜んでいただけるサービスにしたいと思っていますので、この件に関わらずご意見やご感想などあれば、お問合せいただくか、Twitter上で #LAPRAS のハッシュタグをいれてTweetしていただければと思います。

また、まだLAPRASにログインしたことのない方はこちらからGithub、Qiita、Twitterのいずれかのアカウントで簡単に初回認証できますので、ぜひ試してみてください。
https://lapras.com/