企業が自分に興味を持っていると通知されたらどうするべき?

こんにちは、LAPRAS Talent Success Teamの本庄です。
本日は、LAPRASの「興味通知」機能の使い方についてご紹介します。

LAPRASを利用していると、「あなたに◯社の企業が興味関心を持っています」という通知が送られてくることがあります。

興味ありリアクションボタン
企業に興味を持たれている場合の画面

(参考ヘルプ記事)
ヘルプ:企業があなたに興味を持った場合

企業から興味を持たれた時は、自分自身のスキルやキャリアについて見直す良い機会です。
思いもよらない企業があなたに興味を持って連絡してくるかもしれませんし、あなたのスキルがより活きる仕事に巡り会えるかもしれません。

「LAPRASでお知らせが来たけれど、どうしたらいいの?」という方向けに、ケース別の対応方法をご案内します。

企業から興味を持たれた場合の対応方法

まずはLAPRASの画面上から、「興味あり」「わからない」「興味なし」のボタンを押して、あなたの気持ちを企業に伝えましょう。
もし、少しでも話を聞いてみたいという気持ちがあれば、「興味あり」を押して、企業からの連絡を待ちましょう。

今は転職を特に考えていないけど、どうしたら良いですか?

企業からのオファーは転職(正社員)前提とは限りません。まずは副業でもOKというケースもあります。
また、企業によっては今すぐの転職を考えていなくても長期的に考えてくれれば良い、というケースもあります。
「興味あり」を押して、連絡が来たら相談してみましょう。

「興味あり」を押すと必ずスカウトを受け取れるの?

企業からの興味に対して「興味あり」を返すと、スカウトを受け取れる可能性が高くなります。スカウトを送ってきた企業はあなたが返信をくれることを期待しています。あなたの状況について返信を書いてみましょう。

「興味あり」を返しても企業からすぐに連絡が来るとは限りません。企業の状況も常に動いているためです。運悪くちょうどポジションが埋まってしまったなどということもあります。もし話を聞いてみたいと思ったら早めに「興味あり」を押して返答をしましょう。

「分からない」を押すとどうなるの?

企業によって反応は様々ですが、もしあなたに会ってみたいと思っている場合は、「分からない」の気持ちでも構わないのでまずは話を聞いて欲しいと、スカウトが送られる場合もあります。もしくは、「興味あり」の人に優先的にスカウトを送信する場合もあります。

もし、話を聞いてみたいと思っているのであれば「興味あり」を押しておくようにしましょう。

聞いたこともない会社からの通知を受け取った

あなたに興味を持ってくれた企業が、まだ知らない会社というケースもあります。
どんな会社か分からないときは少し調べてみましょう。LAPRASの画面から通知をクリックすると企業の公式ウェブサイトが確認できます。
その企業についてよく知ってから話を聞きたい場合は、スカウトへの返信で会社についてわかる資料を送ってもらえるようにお願いしても良いでしょう。
 

企業からスカウトを受け取りたい人は

企業があなたに興味を持っている時、LAPRASのプロフィールからある程度あなたがどんな人かを知ることができると、スカウトを送信する後押しになります。
SNSの情報や「やりたいこと、興味のある仕事・分野」を充実させることで、あなたにとって質の良いスカウトを受け取れる確率が高くなります。
まずはあなたについての情報を充実させてみると良いでしょう。

 

(参考ヘルプ記事)

ヘルプ:LAPRASで企業から連絡を受け取るにはどうすれば良いですか
ヘルプ:「やりたいこと、興味のある仕事・分野」の書き方

こちらの記事も読まれています

    None Found